0
¥0

現在カート内に商品はございません。

寝心地向上委員会
【その47】

昼間の活動量と睡眠
昼間の活動的な生活が睡眠の質を上げます

メラトニンとセロトニン
夜ぐっすり眠る為には日中の過ごし方が大きなカギを握っています。
睡眠を誘うメラトニンしっかり分泌させるにはその材料となるセロトニンを日中にしっかり作る必要が有ります。
そのセロトニン合成を促すのが太陽光です。

メラトニン
脳の松果体(しょうかたい)と呼ばれる部分から分泌されるホルモンです。
体内時計に働きかけることで、覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があります。

セロトニン
脳内の神経伝達物質のひとつで、ドパミン(快く感じる)・ノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)を制御し精神を安定させる働きをします。

幸せホルモン セレトニン

夏は紫外線が多く気温も高いので疲労が溜まり逆効果になりやすいのですが、秋からは積極的に外で光を浴びることをお勧めします。

活動的な時間を過ごすことは睡眠の質が向上

アウトドアレジャーなどで活動的な時間を過ごすことで適度な疲労感やリラックス効果が生まれ睡眠の質が上がります。これからはいい季節になり外へ出る機会が増えると思います。そんな時には是非ええふとんやのアウトドアでも使えるグッズをお供にしてください。

さわやかなアウトドアキャンプ場

おすすめアウトドアグッズ

アウトドア・車中泊

小さめ敷布団6折軽量

Gluckブランケット

アウトド アクッション

ご質問受け付け中

寝心地向上委員会では“より良い睡眠”についてご質問を受け付けております。
お問い合わせページまたはお電話でご連絡下さい。お待ちしております。

お問い合わせページ:下記バナーより / 電話:06-6692-1356

「布団」と「睡眠」をいっぱい話せる人がいる
ピックアップ商品
特集コンテンツ一覧

カテゴリ一覧

ページトップへ